学芸部
  吹奏楽部

 

吹奏楽部
  新聞部

 

 今年に入ってから本校新聞部は活動が徐々に活発化している。特に新体制となってから月に1~2回のミーティングを開始。活動を計画的に行えるよう心掛けている。

 行事の度に「予告新聞」と「リザルト新聞」の2種類を発行し,全校生徒へ行事の積極的な参加を呼び掛けている。また,市内のイベントや観光パンフレット作りなど外部の仕事にも精力的に取り組んでいる。

 男女比が2:23という状態だが,今日も部員が和気藹々と新聞作りに励んでいる。

  文芸部

 

「文芸部って何?」って聞かれる日常にはもう慣れました。・・・嘘です。もっと認知されるべきだ・・・!「帰宅部でしょ?」違います。「部員いるの?」いますよ。18人ほど。

 私たちは,言葉を紡いで物語を創ります。その物語をぎゅっと詰め込んで,部誌にして,皆さまにお届けします。個性的な部員たちの汗と涙の結晶,「玉響(たまゆら)」を,あなたも手に取ってみませんか。

  美術部

 

bijutsubu「日常」

 美術部は現在、1年生8名、2年生12名、3年生8名の28人で活動しています。活動日は月曜日から木曜日ですが、展覧会の前は土曜日も行っています。展覧会は年に3回あります。4月に石巻市内の高校で行う野外展、7月には石巻地区と仙塩地区の高校で行う東部地区高等学校美術展、1月の宮城県高等学校美術展です。

 1月の宮城県高等学校美術展は、宮城県内から優れた作品が集まり、全国大会にも行くチャンスがあるので、私たちが最も力を入れている展覧会です。画像の作品は宮城県高等学校美術展で優秀賞を受賞し、2018信州総文祭に宮城県代表として選ばれた、うちの部員の作品「日常」です。

 部員はほとんどが初心者ですが、作品は、油彩やアクリル、水彩など、自分のやってみたい画材に自由に挑戦することができます。同年代の人々と切磋琢磨し、初めてのことに挑戦することに新しい発見があるかもしれません。

  物理部

 

physics

日常生活で起こる現象の奥深くを見てみたくありませんか?

物理部は物理学を深く学ぶ活動をしています。

教科書で学んだ内容を掘り下げたりもします。

自分でやってみたい研究ももちろんできますよ。

現在,ばね・重力加速度・音・凸レンズなど様々な実験に取り組んでいます。

我々物理部は大学の研究につながるような活動を目指しているのです・・・。

  化学部

 

化学部
  書道部

 

 私たちは,顧問の西塚昌子先生,講師の千葉蒼玄先生,千葉紅雪先生の指導のもと,毎日の活動に取り組んでいます。

 生徒それぞれが好きな字体を選び,コンクールに向けて作品を仕上げます。また,地域のお祭りやイベントにも参加して,皆さんに少しでも「書」に親しんでいただけるようにパフォーマンスを行っています。

 書道という堅苦しいイメージがあるかもしれませんが,皆さんが一度は耳にしたことのある歌の歌詞や日本人に親しみのある平仮名を書いている部員もいて,得意分野は様々です。私たちの書道パフォーマンスや鰐陵書道展に,是非一度,足をお運びになってみてください。

  将棋部

 

将棋部
  映画演劇部

 

映画演劇部は,

部員がいないため,

現在,休部中です。。。m(_ _)m