石巻高校の「いま」がわかる!鰐陵日記

鰐陵日記

ヨット部 国際大会に参加

 4月30日~5月6日の日程で,江ノ島にて行われたヨットの大会「国際420クラス アジア・オセアニア選手権」に本校ヨット部の生徒2名が出場しました。
オーストラリアやタイから出場する選手もいる中で結果は厳しいものになりましたが、初めての国際大会を必死に戦い抜きました。
 セーラーとしてまだまだ向上の余地があることがわかり、収穫の多い大会でした。今後も競技力向上に努め、活躍することが期待されます。ご声援ありがとうございました。

吹奏楽部 定期演奏会

5月19日(日)、マルホンまきあーとテラスにて、吹奏楽部の第60回定期演奏会が開催されました。3部構成の1st Stageでは校歌や吹奏楽曲が演奏されました。2nd Stageでは『シンデレラ』をテーマに、劇を交えての演奏が披露されました。3rd Stageではバラエティー豊かなポップス曲等が演奏され、最後のアンコールでは石高吹奏楽部の定番曲である「フーテナニー」の演奏で終了となりました。

 

精神保健講話

 4月23日(火)、1年生を対象に精神保健講話が行われました。高校生活のスタートにあたって、「他者とのかかわり方」や「自分の心の状態にきちんと気づき、調子を崩しそうになった場合の対処のしかた」等、心の健康について学ばせる機会とするために毎年行われています。今年度は「立ち止まって自分を考える~誰かとつながり・かかわることについて~」と題して、NPO 法人mia forzaより講師の先生をお招きして行いました。

2024鰐陵暦をアップしました。

2024鰐陵暦(PDF版)ができあがりました。

こちらの画像をクリックし、PDFファイルをダウンロードしてご活用ください。
冊子の両面刷りでカラー印刷すれば、ご家庭で鰐陵暦ができあがります。

なお、メニューの「年間行事」からでも、アクセスできます。 
この「年間行事」では、石高の年間行事を一覧で眺められる表もPDFでアップしてありますので、こちらもぜひご活用ください。

応援練習

4月15日から23日にかけて、応援練習が行われました。石高生としての伝統と誇りを継承すること等を目的に行っているものです。新入生は応援練習を乗り越えることで、逞しい自主自律の精神を体得するとともに、校歌・生徒心得綱領・エール等を覚えます。

対面式・部紹介

4月9日(火)、1 年生と2・3年生が初めて顔合わせをする『対面式』と『部紹介』が行われました。『対面式』では生徒会長と応援団長より歓迎の言葉が送られた後、新入生代表の挨拶として1年B組の川口莉歩さん(石巻中出身)が、これからの学校生活へ向けての抱負を述べました。『部紹介』では、各部より1分程度の紹介動画を流したり、活動内容について説明したりしました。

令和6年度入学式挙行

4月8日(月)、『宮城県石巻高等学校 令和6年度 入学式』が挙行され、186名 の新入生(第99回生)が新たな学校生活の始まりを迎えました。新入生代表 宣誓は1年A組の松川佳世 さん (蛇田中出身)によって行われました。

デラウェア大学視察について

 宮城県の姉妹都市であるアメリカ合衆国デラウエア州のデラウエア大学が、2024年度から宮城県の高校3年生対象の指定校推薦制度を始めることになりました。
 そこで本校英語科教員が2024年1月22日~28日に、現地に視察に行き、デラウェア大学とはどういう大学なのか、デラウェア州とはどんなところなのか、説明を受けてきました。
 詳しくはこちらから動画を御覧下さい。
   ↓↓↓
「デラウェア大学視察動画」

鰐陵バスケ部(Crocodile’s) 活動報告

 3月9日(日)の午前中に石巻中学校男子バスケ部、午後からは万石浦中学校女子バスケ部と合同練習を実施しました。

 前半は本校の部活動メニューを中心に実施し、後半はゲーム形式や本校のトレーニングを実施しました。

 中学生にとって少しでも実りある時間だったことを願い、高校生は中学生との関わりが今後の学校生活や部活動に生かせることを願います。

 今後も様々なカテゴリーとの関わりが出来たらと思います。

鰐陵バスケ部(Crocodile’s) 活動報告

 3月3日(日)に石巻地区の高校1年生女子(参加選手19名)を対象とした合同練習会を本校体育館で実施しました。

 本校の部活動メニューを中心に実施したため、他校の選手は慣れない部分も多くあり、戸惑いや難しさを体感しながら取り組んでいましたが、段々と工夫してコミュニケーションも取りながら実施している様子に変化しました。

また本校の選手は、練習内容を他校の選手へ上手に伝える難しさを経験することが出来て、今後に生かせるきっかけとなりました。

 今後も自校の部活動の領域を超えて、他校との関わりや様々なカテゴリーとの関わりも含めて、石巻地区のバスケットが盛り上がれば良いと感じました。

鰐陵バスケ部(Crocodile’s) 活動報告

 

 2月25日(日)に石巻を拠点に活動している社会人バスケットボールクラブ「IKC」の方達を講師としてお呼びしてスキルクリニックを実施しました。

併せて、石巻を拠点に活動している地域クラブチーム「PROGRESS」の選手達も共に参加しました。

4つのエリアに分けて、それぞれの講師の方達から事細かに指導を受けて、今後に生かせる知識や考え方を学ぶことが出来ました。

普段、関わりの少ない社会人の方達からの指導で、バスケットのスキルのみに限らず、コミュニケーション向上にも繋がったと思います。また、中学生との関わりでも多くのことを吸収している様子が見られました。

今後もカテゴリーの垣根を越えて、バスケットボールのスキル向上のみならず、社交性や人間力向上にも繋がればと思います。

石高生が「まきぼら」に参加しています。

高校生が石巻地域でボランティア活動する「まきぼら」がはじまりました。

まきぼら

まきボラとは「石巻で自分の好きを見つける」をコンセプトにした、高校生と地域をつなぐボランティアプログラムです。高校生が石巻地域(石巻市・東松島市・女川町)の企業やNPOにボランティアとして参加することで、「地域の良さ」を知るきっかけになったり、新しい体験をすることで「自分の好き」が見つかるきっかけになるプログラムを提供しています。(「まきぼらホームページ」より)

その「まきぼら」の記事が河北新報に掲載され、本校生のコメントも紹介されておりますので、是非御覧下さい。

 河北新報の記事:https://kahoku.news/articles/20240305khn000014.html

「まきぼら」には、自ら参加を希望した本校生が25名参加しており、「まきぼら」参加者の約半数が本校生です。
お世話になっている事業所の皆様、地域の皆様、ありがとうございます。

令和5年度宮城県高等学校文化連盟賞受賞と表彰式

美術部1年 川綱奏多さんが、令和5年度宮城県高等学校文化連盟賞を受賞しました。

文化連盟賞とは高校生の優れた文化活動に対する顕彰です。

令和6年2月14日(水)ホテル白萩で表彰式が行われました。

詳しくは宮城県高等学校文化連盟のホームページをご覧ください。

 

卒業証書授与式

3月1日(金)、本校体育館において第76回卒業証書授与式が挙行され、厳かな雰囲気の中で176名の卒業生が新たな旅立ちの時を迎えました。卒業生代表の答辞を前生徒会長の3年D組熊谷陽道君が行い、「みんなと一緒に挑戦し、駆け抜けてきた3年間を誇らしく思っています。」等と述べました。

 

宮城県高等学校美術展優秀賞受賞 令和6年度全国高等学校総合文化祭代表

宮城県高等学校美術展(令和6年1月13日~17日せんだいメディアテーク)で3名の生徒が優秀賞を受賞しました。

堀内優衣さんの作品「未知の生命体」は来年度、岐阜県で行われる全国高等学校総合文化祭に宮城県代表として出品することが決まりました。

2年 堀内優衣「未知の生命体」・・・ぎふ総文2024 代表

2年 森 名月「四季」

1年 佐々木晟人「焼けた水道」

鰐陵バスケ部(Crocodile’s) 活動報告

2月17日(土)に登米市立豊里中学校バスケットボール部と練習試合を実施しました。

中学生らしく、元気はつらつとしたプレーで高校生も見習う点があり、実りある活動となりました。

今後も様々なカテゴリーと関わりをもっていければと思います。

 

また先月に引き続き、外部トレーナーによるトレーニングを実施しました。

器具によるトレーニングをはじめ、自重トレーニングも実施し、自分自身の身体と向き合いながら負荷をかけて実施している様子が見られました。

日々の積み重ねが、今後に活きることを願っています。

 

書道展 開催中です。

道の駅 硯上の里おがつ 合同書道展を見学してきました。

石巻高校と石巻好文館高校書道部の作品が展示されています。

高校生の力強い作品に圧倒されます。

道の駅にて雄勝の物産品も数多くありました。

会期が2月18日(日)(9時~16時30分)までです。お時間あれば是非、足を運んでみて下さい。

道の駅の目の前に広がる美しい雄勝湾が、生徒の作品を明るく照らしています。

Oxford Reading Club「洋書小説を読む会」

 こんにちは。私たちは2学年の有志でOxfordの多読洋書シリーズ OXFORD BOOKWORMSを読んでいます。

 英語の授業を英語で学んでいて、もっともっと英語に触れて英語の力を伸ばしたいと思っている時に、タイミング良く、担当の英語の先生から「Oxfordの多読洋書を読む会をしない?」と声をかけていただき、週に1回(90分程度)の頻度で「洋書小説を読む会」を開催しています。現在はJane Eyre(ジェーン・エア)という名作を読んでいます。

 メンバーで交代で音読をしながら、物語の場面や状況を確認したり、登場人物の心情を解釈したり、当時のイギリスの時代背景を想像したりしながら読み進めています。内容がとても面白く、展開がどうなっていくのかワクワクしながら読み、楽しく英語を学んでいます。難しい単語の発音や意味、文法なども、先生が教えてくださるのでためになります。

Big read コンテスト 最優秀賞受賞

2年A組の阿部爽次郎君の『Through the Looking-Glass(鏡の国のアリス)』を読んで描いた絵が、オックスフォード大学出版社Big readコンテストで最優秀賞を受賞しました。

Big Readコンテストとは・・・

全国の中高生に英語でのリーディング・ライティングに楽しんで取り組んでもらうことを目的にオックスフォード大学出版局が主催するコンテストです。生徒はオックスフォード大学出版局のリーダー教材を一冊読み、その内容にまつわるポスター作品を作成します。

https://www.oupjapan.co.jp/campaigns/bigread2023/winners.shtml

 

鰐陵バスケ部(Crocodile’s) 活動報告

1月18日(木)~21日(日)の4日間、石巻市総合体育館・東松島市民体育館を会場に県新人大会が開催されました。男女の結果は以下の通りです。

男子結果:対聖和学園 40対79(負け)

女子結果:対仙台商業 70対67(勝ち)  /  対尚絅学院 33対89(負け)

 今回は石巻地区開催ということで、4日間運営にも携わりました。決勝・3位決定戦のテーブルオフィシャルや表彰式の介添えと貴重な経験をすることが出来ました。

次の公式戦は5月開催予定の支部総体、6月開催予定の県総体です。今回の試合経験を生かして、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

1月18日(木)~21日(日)の4日間、石巻市総合体育館・東松島市民体育館を会場に県新人大会が開催されました。男女の結果は以下の通りです。

男子結果:対聖和学園 40対79(負け)

女子結果:対仙台商業 70対67(勝ち)  /  対尚絅学院 33対89(負け)

 今回は石巻地区開催ということで、4日間運営にも携わりました。決勝・3位決定戦のテーブルオフィシャルや表彰式の介添えと貴重な経験をすることが出来ました。

次の公式戦は5月開催予定の支部総体、6月開催予定の県総体です。今回の試合経験を生かして、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

 

合同書道展

本校書道部と石巻好文館高校書道部の合同書道展が以下のとおり開催されています。是非お越しいただき、生徒の作品をご覧ください。

 会期:令和6年1月17日(水)~2月18日(日)

時間:9時~16時30分

会場:道の駅 硯上の里おがつ 雄勝硯伝統産業会館

   〒986-1333 石巻市雄勝町下雄勝2-17

鰐陵塾

1月23日(火)、鰐陵塾が行われました。鰐陵塾とは各界の第一線で活躍している本校の卒業生の講演を聴かせることにより、視野拡充・知識欲喚起・建設的自己実現の契機とさせることを目的として行っている行事です。今年度は卒業生の講演ではなく、外務省主催事業「高校講座」により外務省の方の講演を実施しました。新幹線のトラブルにより講師の先生が到着できず、急遽オンラインでの実施となりましたが、生徒たちは講座を通じて外務省の組織等の他、講師の先生が赴任した国々の様子、担当した仕事のことや高校時代に経験したり考えたりしたことについて学ぶことができました。

石巻のイカで調理実習

石巻魚市場買受人協同組合青年部さんとフィッシャーマンジャパンさんの御協力により、2年生の家庭基礎の授業で石巻産のイカを使った調理実習を行いました。

この企画は、石巻の水産物を使った調理実習を行いたいという本校家庭科教員の思いとフィッシャーマンジャパンさんの「魚を捌き、調理して食べる」という食育への思いが一致し、行われました。

生徒一人一人が、一人一杯のイカを捌き、カレーと炒め物を作りました。

イカを捌く

石巻市場買受人協同組合青年部の方々

書道部 硯上の里おがつ 学生展 準大賞受賞

書道部2年の蒔苗美乃さんが硯上の里おがつ学生展で準大賞を受賞しました。

以下の会期・会場で展示をご覧いただくことができます。

会期:令和5年12月17日(日)~令和6年1月14日(日)9:00~16:30

会場:道の駅硯上の里おがつ 雄勝硯伝統産業会館

また、令和6年1月17日(水)~2月18日(日)に、同じく硯上の里おがつにて、石巻好文館高校との合同書道展が開催される予定です。

美術部 令和5年度宮城県愛鳥週間ポスター原画コンクール 優秀賞受賞

美術部1年 川綱 奏多さんが、令和5年度宮城県愛鳥週間ポスター原画コンクールで優秀賞を受賞しました。

 

詳細は、以下のURLにてご覧下さい。

入賞作品について https://www.pref.myagi.jp/documents/47044/koukou.pdf

コンクールについて https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/sizenhogo/r5aityousyukankekka.html

修学旅行

11月30日から12月3日にかけて,2学年の修学旅行が実施されました。行き先は関西でした。京都府・奈良県の名所を巡ってその文化や歴史に触れたり,ユニバーサルスタジオジャパンで様々なアトラクションを楽しんだりして4日間の旅行を十分に堪能しました。

科学で東北を盛り上げ隊!@石巻

 11月26日(日)、遊学館にて「科学で東北を盛り上げ隊!@石巻」が開催されました。このイベントは、やまがた『科学の花咲く』プロジェクト(山形大学)が、子どもたちに科学に親しんでもらおうと企画した科学実験イベントです。本校からは化学部の生徒が参加しました。「宝石を作ってみよう」と題して電子レンジを使った人工宝石を作るブースに、入場制限をかけるほどの参加者が集まりました。

美術部 第38回「WE LOVE トンボ」絵画コンクール金賞受賞しました。

美術部1年 川綱 奏多さんが、下記のコンクールで金賞を受賞しました。

 

主催:朝日新聞・朝日学生新聞社 後援:文部科学省・環境省ほか

第38回「WE LOVE トンボ」絵画コンクール

美術部 1年生  川綱 奏多 金賞・≪トンボ学生服賞≫ 受賞

 

 

詳細は、以下のURにてご覧下さい。

作品と講評 https://www.tombow.gr.jp/sdgs/kaiga/2023/08.html

コンクールについて https://www.asahi.com/corporate/info/15046844

 

写真家・高砂淳二氏(本校53回生)の写真展が石巻市博物館で開催されます。

 本校の卒業生で、自然写真界の世界最高峰といわれるロンドン自然史博物館が主催する写真コンテスト「Wildlife Photographer of the Year 2022」の自然芸術部門において最優秀賞を受賞され、来年度の百周年記念講演会でも講師を務めていただく高砂淳二氏(53回生)の写真展が石巻市博物館で開催されます。

 開催期間は令和5年12月2日(土)~令和6年2月25日(日)です。12月16日(土)にはマルホンまきあーとテラスにおいて記念講演会も開催されるとのことです。

 詳しくは、石巻市博物館のイベント情報を御覧下さい。